SHOWA ようちえんバス

SHOWA ようちえんバス

おはよ!おはよ!

by @kakugata8222  撮影地:アピタ飯田店ゲームコーナー date:2019/9/16

メーカー:昭和鉄工株式会社 

製造時期:1989年12月~1991年? 

定員:3人(子供2人大人1人推奨)

形式認可番号:91-41205

横幅/奥行/高さ(cm):??/??/??

定格消費電力:200W

使用場所:屋外用

当時の定価:49万円

☆プロトタイプ☆

オリジナルらしいが、、、

☆メロディー(FM音源/YM2413)

曲名をクリックすると、メロディーが聴けるよ!(YouTubeにジャンプします)


目次

どんな乗り物?

遊び方

乗り物の特徴

設置店情報

関連動画

関連キディーライド製品


どんな乗り物?

昭和鉄工社製おなじみの、可愛らしいデザインと動物が乗っているキディーライドの1つ。バスという名から3人乗りで、家族一緒に乗ることができる。運転席ではハンドルを動かしたり、ウィンカー、クラクションも機能している。また、3つの色ボタンはボイスと音楽を切り替えることができる。ハンドル、スピーカーなどはトーゴ社製の汎用パーツが利用されているため、トーゴ社が製造に関わった可能性がある。昭和鉄工社製品のキディーライドの中では、最も設置された機種と思われる。


遊び方
1.コインを入れます。
2.「おはよ!おはよ!」のボイスとメロディーが流れ、3秒後に乗り物が動き出します。乗り物は前後左右に動きます。
3.ハンドルを回したり、クラクションやウィンカーで音を鳴らすことができます。
4.3つのボタンはボイスが鳴ったり、BGMが切り替わったりします。
5.一定時間後、メロディーと同時に乗り物が停止しておわりです。

乗り物の特徴
動物がいっぱいカラフルポップなバス
操作部の紹介
パーツ色々、トーゴ社製のものが使われています。赤いハンドルを回したり、右のクラクションで音もならせる。ウィンカーを傾けると、左右どちらかのマーカーランプが光るのも自動車らしくて本格的。奥の3つのボタンは、ボイスや音楽が切り替わるけど(後述)、ハンドルが邪魔でちょっと届かないかも?
(写真):by Fresh 100  撮影地:きたみファミリーランド date:2017/8/20
.
あそぼ!あそぼ!
昭和鉄工社のほとんどの乗り物は、3つのボタンがあって、自由にBGMを変えることができたり、ボイスを鳴らすことだってできるんだよ。幼稚園でよく使われるセリフがこのバスにとっても似合う!
(写真):by Fresh 100  撮影地:マックスバリュ池田店 date:2017/8/20
.
虹の模様が目立つ!
この乗り物の1番のアイキャッチといえば、側面に大きく描かれる虹。この虹の模様があるキディーライドを覚えているのならば、きっとキミもようちえんバスを見たことがあるかも。
それっくらい目立つんです!!
(写真):by Fresh 100  撮影地:ファッションセンターしまむら石狩店 date:2018/10/7
.
顔を出すと危ないよ!
前面は、窓から顔を出したウサギが正面を向いて乗っています。立体感があるので、子どもたちには本物に見えてしまうのかと思ってしまうかもね。やっぱり、インスタ映えには最適じゃない!?
後ろにはクマもしっかり見えるよ!上部は製品のアイキャッチのタイトルパネルに、ようちえんバス特有の「幼児バス」マークもしっかりとプリント。
 
(写真):by Fresh 100  撮影地:ファッションセンターしまむら石狩店 date:2018/10/7

設置店情報

(見てみるをクリックすると詳細画像を確認できます。場所をクリックすると、アクセスを確認できます。)

※ユーザーによる情報提供のため、設置店への問い合わせはご遠慮ください。


資料情報

  • 資料 (ゲームマシン アーカイブ No.386 (1990年8月後半) 「話題のマシン」 19ページ(PDFは10ページ)に記載)

        ™&(C)アミューズメント通信社 新聞「ゲームマシン」1990年8月15日386号19面


関連動画(YouTubeから)

ようちえんバス 【レトロな乗り物】

by ファンファンファミリー

SHOWA ようちえんバス BGM集 【おはよ!おはよ!】

by groove20002002

【こどもの乗り物】ようちえんバス 今日は妹が運転手さん♪

by ゆうちゃんチャンネル


関連キディーライド製品

続編はタクシー!クマとウサギはコチラでもご健在。

こっちも動物バス。同時期に登場したホープ社製のバスだよ。

 

(C)1989 Showa Techo LTD./TOGO JAPAN Inc.

TOGO カルーセル・ローズ / DX

TOGO カルーセル・ローズ / DX

遊園地メーカーの自慢作

by fresh 100  撮影地:フクハラ厚岸店 date:2020/3/22

メーカー:株式会社トーゴ

製造時期:1989年10月上旬〜1992年(初代)/1993年3月上旬~1996年?(DX)

定員:3人(子供3人推奨)

形式認可番号:91-32956(初代),〒91-42130(DX)

外径/高さ(cm):190/215(初代)/190/260(テント収納時:215)(DX)

総質量:300kg(初代)

定格消費電力:300~400W(初代)/200W(DX) 

使用場所:屋外用

当時の定価:145万円(初代)/215万円(DX)

 

☆プロトタイプ☆

オリジナル

☆メロディー(FM音源/YM2413)


目次

どんな乗り物?

遊び方

乗り物の特徴

設置店情報

資料情報

関連動画

関連キディーライド製品


どんな乗り物?

遊園地アトラクションの製造で活躍していた、トーゴ社のキディーライド。遊園地のアトラクションの1つ「メリーゴーランド」を手軽に乗れるキディーライドがこれだ。当時にしては馬や台、屋根まで細かいデザインでアイキャッチもねらっていた。大型のメリーゴーランドとしては初めて実現された製品で、遊園地でしか遊べなかったメリーゴーランドが、ゲームセンターや施設など、小さい店舗でも遊べるようになった。1992年にはDX版が発売され、蛍光灯を搭載し、デザインを少し変えたモデルが登場した。


遊び方
1.コインを入れるとメロディーが鳴り出し、3秒後に動き出します。乗り物は右回りし、メリーは上下に動きます。
2.一定時間経過後、乗り物とメロディーが停止し、おわりです。

乗り物の特徴
ここまで凝ったメリーゴーランド当時はスゴかったッ!!
全体を比べてみる
  
   初代              DX
初代: by Fresh 100  撮影地:フクハラ厚岸店  date:2020/3/22
DX: by @Y0SPi  撮影地: ファンタジープラザ苫小牧店 date:2019/8/18
なんたっっってゴージャス!これを設置したらゲームコーナーが遊園地に早変わり!ってか(笑)
余談はさておき、当時にしてはかなりデザインが目立つ筐体が特徴です。初代はピンク、DXはウィーン風に白を強調。
馬が2頭、台車が1台、合計3人乗ることができるよ。
馬や台車のアップ
 
   初代              DX
馬のデザインは初代もDXも一緒。初代はグリーンイエロー、DXはシアンピンクの毛で配色されているよ!
   初代              DX
初代とDXの大きな違いとしては、台車もそう。初代は転倒防止のために取っ手に捕まって乗るが、DXは取っ手がない代わりに、背もたれを深くし、転倒事故を軽減している工夫がなされているぞ。
その他のDXの改良点
初代はコインボックスは中央のポールに内蔵し、そこからコインを投入する仕様だったが、DXはコインボックスが独立し投入口も改良。お客様やオペレーターの配慮もしっかりしている。
※ご注意※
本製品は大型のメリーゴーランドですが、子供向けのキディーライドです。公式上では、馬車のみ大人の方も乗ることが可能ですが、店舗によっては搭乗が禁止される場合もございます。
また、製品の長期経年による老朽化により故障の原因にもなりますので、係員の指示に従って搭乗頂きますよう、ご理解とご協力をお願いします。

設置店情報

(No.をクリックすると詳細画像を確認できます。場所をクリックすると、アクセスを確認できます。)

※ユーザーによる情報提供のため、設置店への問い合わせはご遠慮ください。


資料情報

-カルーセル・ローズ-

  • 資料 (ゲームマシン アーカイブ No.402 (1989年11月後半) 「話題のマシン」 20ページ(PDFは11ページ)に記載)

        ™&(C)アミューズメント通信社 新聞「ゲームマシン」1989年11月15日402号20面

-カルーセルローズDX-

  • 資料 (ゲームマシン アーカイブ No.450 (1993年6月前半) 「話題のマシン」 21ページ(PDFは11ページ)に記載)

        ™&(C)アミューズメント通信社 新聞「ゲームマシン」1993年6月1日402号21面


関連動画(YouTubeから)

TOGO カルーセル・ローズ 【リアルで美しい馬】

by groove20002002

 

 ミニメリーゴーランド

by haru


関連キディーライド製品

ホープ社製のリアルメリーゴーランドはイルミネーション付きでもっとド迫力!


おまけ

カルーセル筐体上部には大きなタイトルロゴも。ホントにいい味出してるよなぁ、トーゴ社の乗り物って。

(C)TOGO JAPAN Inc. 1989 – 1992