HOPE ちびっこ路線バス

おきゃくさんをのせよう!

by @Y0SPi   撮影地:小田原ダイナシティ date:2018/8/10

メーカー:株式会社ホープ  製造時期:2007年12月〜2010年  定員:こども2人おとな1人

形式認可番号:PSE認証済 横幅/高さ/奥行(cm):109.5/177.7/171.5

定格消費電力:295W  総質量:290kg 使用場所:屋内用

☆プロトタイプ☆

不明

☆BGM

不明


目次

どんな乗り物?

遊び方

乗り物の特徴

遊んでみよう

設置店情報

関連動画

関連キディーライド製品


どんな乗り物?

ホープのリアルライドシリーズ第8弾。

ちびっこ交通」の後継機で、バスのデザインを一新し、大迫力の32型ワイドモニターを内蔵(同社初)

ビデオ化したバスの運転で、今まで以上にリアルな運転を体験できる。また、折り畳み式のドアも目が離せない。


遊び方

1.コインを入れます。投入口上の2つのボタンで、「都会コース」(左)または「高速道路コース」(右)を選びます(いずれもプレイ時間は同じです)。
2.安全上の注意が表示された後、親子が乗車する映像と同時にドアが開き、バスのお仕事が開始されます。乗り物が左右に動き始めます。
3.運転中はボタンを押したり、ハンドルを回したりで、運転の映像を見ながら運転できるので、リアルな体験ができます。途中でドアボタンを押してお客さんを乗り降りさせましょう。
4.最後のバス停に到着すると「おしごとおしまい!」の画面が出て乗り物が停止し、おわりです。

乗り物の特徴

 

カラー

グリーン        ブルー

操作部

バスの運転席を大いに再現した操作部分です。

1から全て、今まで以上に本物の路線バスに近づいています。でもやっぱりキディーライド仕様なのか、「ちびっこ交通」とあまり変わっていません、、、
後ろの席は、出入口の横のある「降車ボタン」が搭載されているので、降りたいときに押してみたり、、、(でも動いているときは無理に降りないようにね)。
ちなみに、本物のバスでも利用されている「WS-220」という降車ボタンが搭載されているとのことだ。
ドアボタンを押すと、、、
運転席左のドアが折りたたみ式で開閉するよ!外からでも見えるので乗っていない人でも満足できる仕掛けですね。
背面
後ろからも覗くことができるので、お子様の閉じこもりの心配はありません。
バスの広告
バスの背面に貼ってある広告、これがまたリアルにできてること。バスによくある旅館や商品の広告にそっくりだ。ちなみに、右のバスは開発中のイメージのためか、本製品とちょっとデザインが違うね、、、。

遊んでみよう

\ちびっこ路線バス!Foon!/

この32型大画面モニターで見るタイトルロゴ、待機時は「ちびっこワゴン」のように単純な映像から始まります。

32インチのモニターでは、とある町(東京都周辺)の映像を流して本物の路線で、バスの運転が楽しめます

時々交差点を曲がる際、画面のようにハンドルを曲げるアナウンスも流れるよ。

乗客は時々、いろいろな乗り物や建物を探すことも(別に深い意味はありません)。

「運転手さん、ありがとう!」

ドアボタンを押してドアを開けると乗客の乗り降りの様子が見られるよ。このほかにも色々なお客さんが乗り降りする映像がいくつかあります

この2つのボタンは何が出るかな?

この映像もいくつかパターンがあるので、運転に余裕があったら何度か押してみよう。

設置店情報

(No.をクリックすると詳細画像を確認できます。場所をクリックすると、アクセスを確認できます。)

※ユーザーによる情報提供のため、設置店への問い合わせはご遠慮ください。


関連動画(YouTubeから)

HOPE ちびっこ路線バス 【おきゃくさんを おろそう!】

by groove20002002

 

ちびっこ路線バス 【運転ゲーム】 都会コース 高速道路コース

by ファンファンファミリー

孤独の100円乗り物 第5話 発進! 現実再現バス(ちびっこ路線バス)

by メテオ


関連キディーライド製品

ホープ社「リアルライドシリーズ」前作(7作目)

本製品の完全前モデル、こちらはまだまだ見かけるベストセラー製品。

 

(C)2007 HOPE. ALL RIGHTS RESERVED


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です