MYCAL ベビー・ルーニー・テューンズ わいわいトレイン

幻のカートゥーンライド

by Fresh 100   撮影地:生駒山上遊園地 date:2019/9/14

メーカー:株式会社マイカルクリエイト/株式会社ホープ 

製造時期:1999~2000年? 定員:こども2人? 型番:FW

形式認可番号:〒91-55160 定格消費電力:165W 使用場所:屋外用

☆プロトタイプ☆

機関車(型番不明)

BGM
オリジナル(曲名不明)


目次

どんな乗り物?

遊び方

乗り物の特徴

設置店情報

関連動画

関連キディーライド製品


どんな乗り物?

絶滅危惧種。イオンがまだサティだった頃のゲームセンター、運営元の「マイカルクリエイト」社(現:イオンファンタジー)が施設向けに共同開発したキディーライド。アメリカの有名漫画「ルーニー・テューンズ」のベビー版、「ベビー・ルーニー・テューンズ」の楽しいキャラクターが乗ったもので、機関車の色も明るくポップ。操作盤には今までの乗り物にはない「パチンコ風」のようなゲームを搭載。ハンドルを回すだけで遊べる。他にも、鏡、汽笛など、様々な要素がある。一応景品払い出し機能があるが、何が出てきたかは明らかになっていない。

現在、設置店はわずか1箇所しか確認されていない激レア製品でもある(2019/9/14現在)。


遊び方
1.コインを入れます。
2.「出発しまーす!」の合図で、メロディーとともに乗り物が動き出します。乗り物は左右に揺れます。
3.汽笛のボタンを押すと、汽笛がなります。ハンドルを回すと、球が転がり、パチンコのようなゲームで遊べます。
4.「はい、到着です!」の合図で乗り物が停止し、おわりです。

乗り物の特徴
カートゥーンライドも珍しい?
操作部の紹介
ホープ社が新世代になる頃の新鮮新しいデザインがいいですね。写真は元天王寺動物園に設置されたものを現在は生駒山上遊園地に移動されている。ただ、移動前にゲーム画面が壊れたのか、隠されてしまっている模様。ゲームの内容が明らかな台を是非私におしらせください。その他、汽笛ボタンスピーカーは今後のホープ社製品に引き継がれているものばかり。もはや今後の製品のプロトタイプのようなものだ。景品出口もあったようだが、景品は何が出たのだろうか?カードにも見えなくもないか、、、。

ルーニー・テューンズの名コンビ

ホープ社が海外のキャラクターを利用した唯一の製品。人形もちゃんと乗っています。広々とした座席の後ろには、ベビー化した「バッグス・バニー」と「トゥイーティー」が乗っているよ!
不思議な鏡

ゲームの上には、バッグスとトゥイーティーが映った大きなが鏡があるよ。ガラス製ではなく安全だが、湾曲がすごい。不思議な鏡で子供達も楽しめそうです。

キャラクターエンブレム
ちなみに、「ベビー・ルーニー・テューンズ」は、1999年に登場し、2001年にアメリカでアニメが製作されていたんだ。その時のロゴもこれと同じものが使われているんだよ。

設置店情報

(No.をクリックすると詳細画像を確認できます。場所をクリックすると、アクセスを確認できます。)

※ユーザーによる情報提供のため、設置店への問い合わせはご遠慮ください。


関連動画(YouTubeから)

プレイ動画は現在見つかりません、今後動画を投稿予定です。お楽しみに。他投稿者も是非こちらの乗り物の動画をお待ちしております。

 

HOPE ベビールーニーテューンズ わいわいトレイン BGM

by  tomica641(よっしー)


関連キディーライド製品

 

同社製造のシンプルな機関車。ゲームがない代わりにたくさんのボイスが流れるよ!

 

BABY LOONEY TUNES and all related characters and elements © & ™ Warner Bros. Entertainment Inc. 1999

(C)AEON Fantasy Co.,LTD.

(C)1999 HOPE. ALL RIGHTS RESERVED


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です